ウイングロードの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

ウイングロードの15万キロを高く買取してもらうコツ

ウイングロード15万キロの買取相場:0万円〜1万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのウイングロードでも高く売る方法とは?

 

日産のウイングロードは、昔からよく用いられてきたステーションワゴンモデルと商用バンモデルの共用モデルとして作られた車です。
昔はこういった形で作られたモデルがたくさんありました。
セドリック、グロリア、スカイライン、ブルーバード、サニーなど、ほとんどモデルにおいてセダンやクーペモデルと並んでステーションワゴンモデル、ライトバンモデルというものも作られることが多かったのです。
しかし、最近はコスト削減のためにボディバリエーションの縮小や需要の少ないステーションワゴンモデルの廃止などを行ってきているため、こういう形で作られることが少なりました。
それ以前に日産の現在のラインナップ中でステーションワゴンモデルとして作られているのはこのウイングロードだけで、唯一のステーションワゴンモデルとなります。

 

ウイングロードはステーションワゴンモデルですが、同じプラットフォーム、同じボディパネルを使ったモデルに、ADバンやNV150 ADというモデルがあります。
ウイングロードとADバン・NV150 ADの違いは、エクステリアパーツやインテリアパーツ、装備などだけで後は登録が乗用登録ではなく4ナンバーの商用登録となっているだけです。

 

このモデルは当初、サニーのステーションワゴンモデル、サニー・カリフォルニアとして作られ、それを小型商用バンとしても使うようになったのが始まりですが、1996年に発売された初代モデルからステーションワゴンと商用ライトバンの二本立てで作られてきました。

 

現在でも3代目モデルとなるY12型が販売されていますが、このモデルもADバン改めNV150 ADと共用モデルとなっている関係上、2005年からモデルチェンジされることなくずっと同じモデルが売られているため、商用車としてはいいのかもしれませんが乗用車としては魅力に欠ける部分が目立つようになっています。

 

特に日本人は商用車と乗用車が同じ車であるということを非常に嫌いますので、例えウイングロードが日産のラインナップ中で唯一のステーションワゴンモデルとして販売されているとしても、高い人気となることはありません。
もちろん中古車も同じです。
中古車市場でまともな価値がつくのはだいたい5年落ちぐらいまでで、買取店の買取金額で言いますと、5年落ちで走行距離が短いものであれば50万円から100万円を少し切るぐらいの金額で買い取られることになります。
しかし、6年落ち以上となると急激に価値が落ち始めることなり、走行距離が短くても50万円を上回ることはありません。
そういった中で15万キロオーバーのものはどうかというと現実的にあり得る年式で考えると8年落ちで10000円ぐらい、9年落ち以上で買取できない状態とかなり厳しい状態となるでしょう。
そもそも商用車色が強い乗用車が、現在の日本の自動車環境において売れるわけがありませんので、こうなるもの当然といっていいかもしれません。
残念ながら高く売る手段も見つかりません、常套手段の買取店のはしごをするしかありません。

関連ページ

エクストレイルの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのエクストレイルを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
エルグランドの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのエルグランドを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
キューブの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのキューブを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
シーマの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのシーマを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ジュークの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのジュークを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ティアナの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのティアナを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ノートの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのノートを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フーガの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフーガを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フェアレディZの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフェアレディZを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
マーチの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのマーチを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ムラーノの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのムラーノを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
モコの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのモコを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ラティオの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのラティオを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
オッティの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのオッティを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ブルーバードシルフィの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのブルーバードシルフィを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
シルビアの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのシルビアを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ティーダの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのティーダを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
デュアリスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのデュアリスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
プレサージュの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのプレサージュを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ラフェスタの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのラフェスタを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
GT-Rの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのGT-Rを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
リーフの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのリーフを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。