メルセデス・ベンツ Eクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

メルセデス・ベンツ Eクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ

メルセデス・ベンツ Eクラス15万キロの買取相場:0万円〜50万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのメルセデス・ベンツ Eクラスでも高く売る方法とは?

 

メルセデス・ベンツが発売するセダンモデルの中でちょうど真ん中の位置にいるモデルがこのEシリーズです。
2XXシリーズの後継モデルとして発売されたEクラスですが、当初はまだミディアムクラスとして扱われていたため2XXとか3XXとか4XXといった呼ばれ方がされていました。

 

モデル後期からE○○と呼ばれるようになり、そこからEクラスがスタートしたといえるでしょう。
この初代モデルが発売されたのは1985年で、その年から現在でまで5代のモデルを生産しています。
現行モデルはW213型と呼ばれるもので2016年に発売されたものですが、中古車市場では依然として4代目モデルのW212型や3代目モデルのW211型がメインとなっています。

 

このモデルは最近の車格アップに伴って、一昔前のSクラス程度の車格を持つようになりました。
いわゆる超高級車と呼ばれるようになり、エンジンのハイパワー化と共に車両価格もかなり高くなり、それまでのEクラスのように気軽に買える車ではなくなってしまいました。

 

そのため、昔以上に中古車が注目されるようになり、特に先代モデルのW212型は中古車市場でもよく取引がされています。
こういったモデルは価値が高くなるものですので買取店での買取金額も高くなりがちですが、ただ、メルセデス・ベンツのEクラスだからといって何でも高くなると思ったら大間違いで、古くなったり走行距離が延びてしまうと輸入車の宿命となる急激な価値の低下を示すようになります。

 

とりあえず、ここ最近のモデルの買取金額を見ると3年落ちで340万円から700万円ぐらい、5年落ちで280万円から580万円ぐらいと結構いい金額となっています。
ただこの金額はもともとん車両価格が高いことによるものだと思われ、割合的にはあまりいい数字ではないことを理解しておきましょう。

 

そして15万キロオーバーとなるものですが、15万キロオーバーとなると超過走行車ですので走行距離はもちろんのことですが、それに至るまでにそれなりの年月が必要になるということもあり、特にEクラスぐらいの車格となると大衆車のように足代わりとして使われることも少ないので、一般的には最低でも10年ぐらいは必要かと思います。
10年落ちで15万キロオーバーとなるものを見てみるとだいたい50万円ぐらいとなります。

 

10年落ちとなるとモデル的にも先々代モデルということになりますのでそれによる価値の低下もありますし、走行距離や年式による故障の心配が付きまといますので、どうしてもこれくらいの金額になってしまいます。

 

Eクラスぐらいのモデルであれば、一般需要というものがだいぶ少なくなりますので、普通の買取店より高級車や輸入車、メルセデス・ベンツなどだけを取り扱う、いわゆる専門店と呼ばれる中古車販売店で売った方がいいでしょう。
一般向けの買取店はオークション目当ての買取を行いますのでコストがかかりその分を買取金額から差し引かなければ商売になりません。
その点、専門店は直売目当てですのでそういったこともなく、高く買取ってくれるわけです。

関連ページ

メルセデス・ベンツ Aクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Aクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Bクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Bクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Cクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Cクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Sクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Sクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。