メルセデス・ベンツ Bクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

メルセデス・ベンツ Bクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ

メルセデス・ベンツ Bクラス15万キロの買取相場:0万円〜25万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのメルセデス・ベンツ Bクラスでも高く売る方法とは?

 

「メルセデス・ベンツの車に乗ることがすごいことだ」とか「メルセデス・ベンツの車に乗っていると金持ちに見られる」といったような風潮がまだ残っている現在で、このBクラスもそういった方たちに重宝されています。

 

BクラスはAクラスの初代モデルの失敗を補うために作られたモデルで2005年に発売されました。
Aクラスと同じようにFFレイアウトのトールワゴンとして作られたのですが、Aクラスの居住性の悪さを補うべく、ボディサイズを一回り大きくした本格的なワゴンモデルとして作られました。

 

しかしこのモデルでも日本での売れ行きがよくなく、失敗の終わってしまいました。
失敗の理由はデザインがメルセデス・ベンツの車らしくないからです。
価格的にも買いやすく、サイズ的にも使いやすい、そして何よりもメルセデス・ベンツの車に乗っているということを堂々と言えるというメリットはありますが、「メルセデス・ベンツの車と呼べるのは最低でもCクラス」という考えを持つ方がほとんどですので、Bクラスを持っていてもあまり意味がないのです。
結局のところそれなら国産の購入モデルを買った方がいいということになってしまいました。

 

しかし、この状況は2011年に行われたモデルチェンジで一変しました。
Aクラスと同様にトールワゴン的な車作りで大失敗したことでワゴン路線をやめてスポーティーなハッチバックに作り替えたとたん、大人気となり周りの人間の評価も変わったことでBクラスでもメルセデス・ベンツの車に乗っていることを豪語することができるようになったのです。

 

それによって中古車市場での人気もうなぎのぼりとなり、現行モデルである3年落ちで190万円から280万円ぐらい、同じく現行モデルの初期型となる5年落ちで60万円から140万円ぐらいとなかなかの金額で買い取られているようです。
しかし、この金額はあくまでもハッチバックモデルとして売られるようになった現行モデルであることが条件で、2011年以前のトールワゴンとして作られていたモデルではこうはいきません。

 

残念ながら15万キロオーバーのものはこの初代モデルに該当してしまうでしょう。
そして更に輸入車ならでは信頼性の低さも加わって買取金額がかなり低くなってしまうことを覚悟しなければなりません。
例えば年間20000キロ走ったとするとだいたい8年落ちで15万キロに達します。
8年落ちで15万キロのものがいくらになるかというとだいたい25万円ぐらい、一年でそこまで乗らないという方で10年で15万キロに達したとすると10万円ぐらいとなります。
格下のAクラスと比べるとグッと増しになりますがそれでも安いことに間違いはありません。

 

少しでも高く売ろうとするのであれば、安易に近所の買取店で売却するのではなく、インターネットなどを使って輸入車専門店やメルセデス・ベンツ専門店などといった店舗を探し、そこで売るといいでしょう。
そういったところで売るのであれば、メルセデス・ベンツの正規ディーラーでの下取り金額よりずっと高い金額になることでしょう。

関連ページ

メルセデス・ベンツ Aクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Aクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Cクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Cクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Eクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Eクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
メルセデス・ベンツ Sクラスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのメルセデス・ベンツ Sクラスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。