プレマシーの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

プレマシーの15万キロを高く買取してもらうコツ

プレマシー15万キロの買取相場:0万円〜4万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのプレマシーでも高く売る方法とは?

 

マツダには複数のミニバンがありますが、ビアンテのように途中から中型ミニバンとして販売されるようになったものを除いて、最初から中型ミニバンとして作られているのがこのビアンテです。

 

ビアンテは全高が低い低ルーフミニバンして作られており、当初はファミリアベースの小型ミニバンとされていましたが、初代モデルの後半から2リッターエンジンが搭載されるようになってから中型ミニバンとして扱われるようになりました。
初代モデルが発売されたのは1999年のこと、2005年にスライドドアを搭載した2代目モデルが、2010年に現行モデルとなる3代目モデルが発売されています。

 

低ルーフミニバンはご存じのとおり、現在のところ全く人気がありません。
それは日本のミニバンという車の本来の使い方が理解されてきたからです。
ミニバンの発祥地アメリカでは本来の目的、多用途でたくさんの人数、たくさんの荷物を積むための車として使われていますが、日本ではワンボックスワゴンの派生モデル的な形でファミリーカーとして使われています。
お父さんが運転して、お母さんと子供、時々おじいちゃんやおばあちゃんが一緒に乗ってどこかへ出かけるといった感じです。
そういった使い方の中では、定員の数のそうですがとにかくキャビンが広くなければならないということで空間的な広さを持つトールタイプのミニバンが好まれているのです。

 

ではどうしてこれまで低ルーフミニバンが売れてきたのかというとそれまではミニバンブームによる影響やファミリーカーに乗ることをまだ覚悟できていないお父さんが多かったため、最後の悪あがきではありませんができるだけセダンなどに近いスタイルを持つ低ルーフミニバンを買う方が多かったからです。
そういった方が最近少なくなったということ、そしてミニバン本来の使い方がわかってきたことでキャビンの狭い低ルーフミニバンは必要ないということになったのでした。

 

プレマシーも新車にしても中古車にしても売れ行きはあまり良くありません。
当然ながら中古車市場での価値も低下しており、その下がり具合も他のトールミニバンより激しいものとなっています。33年落ちの買取金額を見ると80万円から140万円ぐらいとまだまだまともな金額がついていますが、ここから価値の旧効果をするようになり、5年落ちでは40万円から90万円ぐらいまでさがってしまいます。
現行モデルもそろそろモデル末期で、モデルチェンジや生産終了、後継モデルの存在などいろいろと騒がれている時期ですので、そういった理由でも中古車需要が落ちてしまっていますが大きな理由となるのはやはり低ルーフミニバンであるということと見るべきでしょう。

 

そういった中で15万キロオーバーとなってしまったモデルはどうなのかというと年式的に新しくても10年落ちぐらいになると思われますので、そういった意味でも安くなります。
だいたい40000円ぐらいといったところでしょうか。
これでもまだファミリーカーということでましな状態といっていいでしょう。
これ以上年式が進んでしまったり状態が悪かったりしたら完全に買取不能となります。

 

高く売る方法ですが、ここまで価値が低くなってしまうと手の打ちようがありません。

関連ページ

MPVの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのMPVを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
アクセラの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのアクセラを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
アテンザの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのアテンザを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
デミオの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのデミオを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ビアンテの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのビアンテを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ロードスターの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのロードスターを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。