フォルクスワーゲン ゴルフの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

フォルクスワーゲン ゴルフの15万キロを高く買取してもらうコツ

フォルクスワーゲン ゴルフ15万キロの買取相場:0万円〜15万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのフォルクスワーゲン ゴルフでも高く売る方法とは?

 

フォルクスワーゲンという自動車メーカーはドイツの自動車メーカーで、そこから発売されている車は日本人にとってすべてが輸入車となります。
ドイツの輸入車といえば、BMWやダイムラー傘下のメルセデス・ベンツが有名で、どれも日本ではかなり高い価格をつけて販売されています。

 

このフォルクスワーゲン・ゴルフも小排気量エンジンを搭載した小型ハッチバックモデルとしては高い金額をつけて販売されており、高いもので300万円を超えるものもあるぐらいです。

 

しかし、フォルクスワーゲンという自動車メーカーはBMWやダイムラーのように高級車を作る自動車メーカーではなく、そこから発売されているフォルクスワーゲン・ゴルフというのも高級車ではありません。

 

そもそもフォルクスワーゲン・ゴルフという車はドイツの国民車として作られていたフォルクスワーゲン・ビートルの後継モデルとして作られた車でこの車も国民車なのです。
日本では国民車という概念自体がないので比較することもできませんが、売られ方からして今大人気の軽自動車あたりと同じ車ということになります。
軽自動車とは車格が違うので価値的にも全く違いますが、日本で300万円ぐらいの値をつけて売られているフォルクスワーゲン・ゴルフは実は高級輸入車ではなくそういった車なのです。
それを「ドイツ車だから一味違う!」とか「輸入車だ!」といって喜んで買う人がたくさんいることから日本ではそこその需要を持つことになっていますが、そういった考え方を持っているとその車を売る時になって間違いだったと気づくことになるでしょう。

 

この車はドイツ車であることには間違いないのですがいわゆる大衆車に高い金額を出して買ったわけですから売却時も高くなるだろうと思ったら大間違いです。
最近のものでも3年落ちで140万円から240万円ぐらい、5年落ちで80万円から180万円ぐらいとすでに思ったより低い金額になっています。
この価値の低下度合いは国産モデルの中型モデルと比較してもひどい状態です。

 

となるともっと古くなり、モデルも先代モデル、先々代モデルとなる15万キロオーバーのものとなると更にひどい状態で仮に年間20000キロ乗ったとして8年落ちで15万キロに達した場合ですとだいたい15万円ぐらいとなりますが、これは年間15000キロ走行で10年落ち、年間10000キロ走行で15年落ちとなると、10年落ちで10万円ぐらい、15年落ちで買取不能の価値ゼロということになります。

 

これがフォルクスワーゲン・ゴルフの現実です。
輸入車だから、ドイツ車だからといえるのはせめて同社の傘下自動車メーカー、アウディのA4ぐらいまでで、フォルクスワーゲン・ゴルフはそういったことよりも国民車、大衆車として見るべきでしょう。
もちろん売る場所もメルセデス・ベンツやBMW、ポルシェなどが並ぶ輸入車専門店ではなく、軽自動車やコンパクトカーなどが多数入庫する一般の買取店が妥当です。

関連ページ

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フォルクスワーゲン ザ・ビートルの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフォルクスワーゲン ザ・ビートルを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フォルクスワーゲン パサートの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフォルクスワーゲン パサートを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フォルクスワーゲン ポロの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフォルクスワーゲン ポロを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。