カローラフィールダーの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

カローラフィールダーの15万キロを高く買取してもらうコツ

カローラフィールダー15万キロの買取相場:0万円〜30万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのカローラフィールダーでも高く売る方法とは?

 

カローラフィールダーという車は車名こそ洒落たものが付けられていますが、早い話、大衆車の中の大衆車カローラのステーションワゴンモデルです。

 

ベースとなるセダンモデルもカローラアクシオと呼ばれるようになりましたがこちらも簡単に言えば単なるカローラセダンです。
この両車は過去からずっと大衆車として作られてきており、とにかく無難なつくりがされて、若年層から高齢者まで、男性も女性も車を使う頻度が高い人も低い人もとりあえず何とか乗り続けられるようなつくりがされています。
過去の歴史を見てみると、国内の自動車販売台数が非常に多く、ホンダのフィットが発売されるまではランキング的にもずっとナンバーワンの位置を保持してきたぐらいの人気を持っていました。
しかし、ここ最近はそれまでカローラシリーズが受け持ってきた部分を軽自動車やコンパクトハッチバックモデル、小型ミニバンあたりのモデルが続々と発売されている中でそれらが受け持つようになってしまい、カローラシリーズの新車需要は一気に低くなりました。
特に2代目プリウスの発売は大打撃を受けたようです。

 

ただその後、フルモデルチェンジを行った時にアクアのハイブリッドシステムを搭載したハイブリッドモデルを発売したことで、プリウスにとられてしまった需要を取り戻すことができ、特に自動車にそれなりの知識や考え方を持つ方のほとんどが燃費がいいだけで走りの悪いプリウスに愛想を尽かせてカローラシリーズを買うという傾向が強まりました。
そういった方たち中でファミリー層や実用性を重視する人はセダンのカローラアクシオではなくステーションワゴンのカローラフィールダーを購入しています。

 

一方、中古車市場の動きですが、新車市場でカローラフィールダーのハイブリッドモデルが上々の売れ行きを示していますが、中古車市場での中心は先代モデルのまだハイブリッドモデルが発売されていなかった時代のモデルから現行モデルの前半あたりものものとなります。

 

中古車市場でのこのモデルの価値は平均して低めとなっています。
それもそのはず、なんだかんだいっても結局は大衆車であるわけですし、トヨタが一生懸命オーナーの若年化を図っても実際にこの車のオーナーになろうとする方のほとんどが中高年齢層の方が中心となっているため、車とし手の価値はあまり高くありません。

 

大衆車ゆえとにかく何の特徴もない車ですので、この車の代わりになる車などごまんとあるわけで、あえてカローラフィールダーを買う必要がありませんから需要が分散してしまうわけです。
特にハイブリッドモデルについてですが、中古車市場では新車市場ほどハイブリッドモデル、特にトヨタのハイブリッドモデルはもてはやされておらず、むしろ逆に忌み嫌われている傾向が出ています。
忌み嫌われて傾向となる原因は、トヨタのハイブリッドシステムであるTHS-IIの故障の多さです。
たぶん一般の方はこのハイブリッドシステムの故障の多さを知らないでしょう。
それも当然です、故障が多くてもそれを隠すように無償修理をするからで、過去にエアコンの効きが悪いからといって修理に出したら、ディーラーに1週間預けることになり、帰ってきたらエアコンの効きが復活したのと同時にハイブリッドシステムやハイブリッドシステム用のバッテリーまで新しくなっていたということがありました。
こうやってトラブルをひた隠しにして信頼性を保とうとしているようですが、知っている人は知っていますし、ディーラーに勤めている人間は既に承知の上だと東京トヨペットに勤務する知人が言っていました。

 

もちろん中古車市場に関わる買取店、オークション業者、中古車販売店の人間も知っています。
安く買い取っても50万円も修理費用が掛かる故障が起こる可能性があるものは誰も好んで買うわけがありません。
こういった傾向は1万キロ走行、2万キロ走行の車でもありますので、仮に15万キロに達するぐらいの過酷な状態となっているものではより一層強く出ると思われます。
もしかしたらすでにトラブルが発生していて、陰ながら修理がされているかもしれません。
修理がされているからといって二度とトラブルが出ないというわけではなく、もともとの設計が変わっていないのでまた出る可能性があります。

 

そんなこんなでカローラフィールダーの15万キロオーバーのモデルとなるとかなり買いたたかれることになり、高くても30万円がいいところだと思います。
高く売る方法は・・・特にないです、しいて言えばハイブリッドモデルは絶対に買わないということでしょう。

関連ページ

アリストの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのアリストを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
bBの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのbBを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
RAV4の15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのRAV4を買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
アリオンの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのアリオンを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
イストの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのイストを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ウィッシュの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのウィッシュを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ヴィッツの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのヴィッツを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ヴェルファイアの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのヴェルファイアを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
オーリスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのオーリスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
カムリの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのカムリを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
カローラルミオンの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのカローラルミオンを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
クラウンアスリートの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのクラウンアスリートを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
クラウンマジェスタの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのクラウンマジェスタを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
マークXジオの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのマークXジオを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
シエンタの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのシエンタを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
スペイドの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのスペイドを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ハイエースの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのハイエースを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
パッソの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのパッソを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
プリウスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのプリウスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
イプサムの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのイプサムを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
プレミオの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのプレミオを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ポルテの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのポルテを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
マークXの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのマークXを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ラクティスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのラクティスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ラッシュの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのラッシュを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ランドクルーザー100の15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのランドクルーザー100を買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
アベンシスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのアベンシスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ヴァンガードの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのヴァンガードを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
カリーナの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのカリーナを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
カローラの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのカローラを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
カローラランクスの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのカローラランクスを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
クルーガーLの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのクルーガーLを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
ハイラックスサーフの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのハイラックスサーフを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
マークIIの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのマークIIを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
CT200hの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのCT200hを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
HS250hの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのHS250hを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
NXの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのNXを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
iQの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのiQを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
FJクルーザーの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのFJクルーザーを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。