エクシーガの15万キロを高く買取してもらうコツ

MENU

エクシーガの15万キロを高く買取してもらうコツ

エクシーガ15万キロの買取相場:0万円〜1万円

※これはあくまで相場であり、状態や年式などにより実際の査定価格とは異なることがあります。

15万キロ走っていたとして諦めるのはまだ早いです。中には15万キロだとしても思わぬ金額で買取してくれる買取業者がいます。しかし、自分で探すのは大変なので無料一括査定を使って15万キロの車を最高値で買取してくれる業者を探しましょう。
ちなみに15万キロの車を下取りに出すのは、ドブにお金を捨てるのと一緒です。賢い人は15万キロの車こそ一括買取査定などのサービスを使って少しでも高く愛車を売却しています。

 

15万キロのエクシーガでも高く売る方法とは?

 

スバルのエクシーガシリーズは稀に見る面白い経歴を持つモデルです。
このモデルはまだミニバンがもてはやされていた2008年にスバルで唯一のミニバン、低ルーフミニバンとして発売されました。
スバルの共通プラットフォームとレガシィツーリングワゴンの部品を使って作られており、若干全高が高いステーションワゴン風のミニバンでした。
当時はまだ低ルーフミニバンもそこそこ人気があり、オデッセイ然り、ウィッシュ然りそれなりに売れていたのですが、キャビンが狭く、サードシートなどほとんど使い物にならない狭さを持つエクシーガはその中でも売れないモデルとなってしまいました。
その後、低ルーフミニバン自体の需要がなくなってきたことが追い打ちをかけるかのようにエクシーガの需要をどんどん奪っていくようになったことで更なる不人気モデルとなってしまったのです。
ここで普通なら生産終了となるわけですがスバルは違い道を選びました。
それがジャンルの変更です。

 

2015年当時、クロスオーバーSUVが少しずつ人気を持つようになってきたことを見てスバルはこのミニバンとして作ったエクシーガをこともあろうにクロスオーバーSUVとして販売することになったのです。
新たなサスペンションキットで車高をわずかに上げ、樹脂パーツを交換してそれらしく見せることで、クロスオーバーSUVを作ったのです。

 

もともとエクシーガはスバル伝統のAWDを搭載している4WDモデルですので、最初からクロスオーバーSUVらしい作りがされているといっても過言ではないのですが、そんなことよりもミニバンにちょっと手を加えただけでクロスオーバーSUVとして売り出すということが自動車メーカーとしてどうかと思うのです。
ある意味でどれだけ消費者を馬鹿にしているのかということになりますが、新車市場や中古車市場の動きを見ているとそういったことがきちんと反映されているようで、それがミニバンであろうとクロスオーバーSUVであろうと相変わらずほとんど売れていないようです。

 

中古車市場でも悲惨な状態で、買取金額も3年落ちで90万円から120万円ぐらい、5年落ちで50万円から100万円ぐらいの金額にしかなりません。
クロスオーバーSUVとなったことで一時注目を集めましたがその内容を見てがっかりした方が多かったようです。
この状態で15万キロオーバーとなってしまうということはさらに厳しい状態になるということですので、買取金額も期待してはいけません。

 

発売当初の2008年式のものでだいたい10000円ぐらい、これが限界です。
とにかく売れない車ですので、構造がどうであれ価値など上がりません。
売る場所も一般的な買取店か、事故車買取店ぐらいしかありませんので、新車を買うのであればもしかしたら下取りの方がメリットがあるかもしれません。

 

まあ、どちらにしても廃車にするよりはまし・・・といった程度と思った方がいいでしょう。

関連ページ

インプレッサの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのインプレッサを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
フォレスターの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのフォレスターを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
プレオの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのプレオを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
レガシィB4の15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのレガシィB4を買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
レガシィツーリングワゴンの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのレガシィツーリングワゴンを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
WRX STIの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのWRX STIを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。
BRZの15万キロを高く買取してもらうコツ
15万キロのBRZを買取で少しでも高く売る方法を詳しく書いた記事です。