エスティマ 15万キロ 買取

MENU

エスティマ15万キロの買取に関して

国産車初の本格的なミニバンとして作られたエスティマ、同じトヨタの大型ミニバンであるアルファードやヴェルファイアとはちょっと違った立場をとっており、新車の購買層もそれらのものとは違うものを持っています。 比較的安く購入することができる中古車市場では更に大きな違いがあり、安いものは若年層の遊び車として買われることが多いようです。 アルファードやヴェルファイアではなく、どうしてエスティマなのかというとそれはやはりボディのデザインが全高の低いワンモーションスタイルを持っているからで、そういったものを若年層が好むからです。 ここ最近のモデルはプラットフォームもアルファードやヴェルファイアと共有しているため、それこそのっかっているボディだけの違いであるわけですが、どうやらその部分がエスティマの最大の魅力となっているようです。 そういったエスティマですが15万キロ走行のものとなるとその価値はどうなるかというとエスティマではどういうわけか2009年式から一気に価値が下降していく傾向を持ち、それよりも古いモデルとなるといささか高い金額とはなりにくいようです。 基本的な方が高いので極端に低くなるわけでありませんが、15万キロ走行となるとほぼ2009年式以前の物となりますし、更に走行距離も半端ではありませんので、安い金額になりやすい傾向が強くなります。 特に1999年までとなる初代モデルは一桁台になることが多く、2000年以降の2代目モデルにおいても初期型あたりは初代モデルとさほど変わらないような買取金額となることが多くなってしまいますが、実はそういった一桁台になるようなエスティマでもちょっと変わった需要があるため、値上げ交渉も可能かと思われます。 その需要というのがいわゆる「ヤンキー上がり」といった方からのものです。 こういった方たちは新車を購入するほど資金がなく、それによって中古車の中でもかなり安い車しか買えません。 そういった中で思いがけず結婚よりも先に父親になってしまったような方ですともうそろそろメッキバリバリでシャコタンの古いセダンモデルに乗っていることができなくなってしまうわけです。 そういったときにかなり古く走行距離が延びたエスティマがデザイン的にも攻撃性を感じるということで人気が出るのです。 こういった方たち向けに車を買い取るところもありますので、そういったところで売却するのも一つの手かもしれません。

関連ページ

アルファード15万キロの買取について
アルファード15万キロは買取でも売れるのか?
ヴォクシーの15万キロでも買取で高く売れる?
ヴォクシーは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
ランドクルーザープラドの15万キロでも買取で高く売れる?
ランドクルーザープラドは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
ノアの15万キロでも買取で高く売れる?
ノアは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
ハリアーの15万キロでも買取で高く売れる?
ハリアーは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
セレナの15万キロでも買取で高く売れる?
セレナは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
ステップワゴンの15万キロでも買取で高く売れる?
ステップワゴンは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
オデッセイの15万キロでも買取で高く売れる?
オデッセイは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。
ワゴンRの15万キロでも買取で高く売れる?
ワゴンRは15万キロだとしても買取でも売れるのかお答えします。廃車はちょっと待ってください。